お世話になった方々へ、感謝の想いを喪中のご挨拶で・・・

文01

(亡月)(続柄)が入るタイプです。

差換え文のないタイプです。

文02

文03

(亡月)(続柄)(故人名)が

入るタイプです。

(続柄)(故人名)(亡月日)(享年)が

入るタイプです。

文04

文05

柱文に(続柄)が入るタイプです。

(亡月日)(続柄)(故人名)(享年)が

御二方分、入るタイプです。

文06

文07

会社として代表者名で出すタイプです。

(故人の肩書き)(故人名)が入ります。

 

会社として代表者名で出すタイプです。

(亡月)(故人の肩書き)(続柄)(故人名)が入ります。

 

文08